カテゴリ:graphic( 42 )
二日市の本ができました
d0154268_15033615.jpg



『二日市のほっとなイッピン』 
今年二つ目の本ができました。
まちづくりNPO法人ほっと二日市発行。結成10周年の節目の年に発刊となりました。

本は単なる記念誌とならないように、二日市のヒト、モノ、トコロにフォーカス。
いいものたくさん、歴史も深い。
子どもの頃好きだったこの通りも変わってしまったけれど、一歩お店に入ってお話を聞くと、熱くてあったかい人たちばかり。

d0154268_14354704.jpg
d0154268_14354692.jpg
d0154268_14354753.jpg
d0154268_14354722.jpg


地元の人も知らないことがあるかもしれません。
この本片手に二日市の街を歩いてもらえたら嬉しいです。

定価540円(税込)
本のお問い合わせ ほっと二日市 tel 092-986-0289



by nobiru-design | 2017-12-08 15:04 | graphic
「ほっと みなまちゃ」全国地紅茶サミット in みなまた
みなまたはお茶の産地です。
緑茶はもちろん、みなまたの和紅茶は、優しい美味しい紅茶です。

全国地紅茶サミットが来年、熊本県水俣市で開催されます。
今年はプレイベントとして、秋のローズフェスタと合わせて行われます。
d0154268_15173332.jpg


「みなまちゃ」「みなまちゃ」「みなまちゃ」と10回唱えてください。
もう次からあなたは「みなまた」のことをついつい
「みなまちゃ」と言ってしまいそうになるでしょう。
そうなったら、いいなぁと言う思いも込めての和紅茶ロゴです。

d0154268_15303010.jpg

和紅茶飲み比べや和紅茶&スイーツ列車も登場します。
水俣市内の宿泊施設、飲食店でも和紅茶ウエルカムティーでのおもてなし。

d0154268_15174145.jpg
今年のプレイベント、そして来年の地紅茶サミットで
和紅茶の人気がさらに高まりそうな予感。





by nobiru-design | 2016-11-03 15:44 | graphic
ちくしのさんぽ
なんということでしょう〜!すっかりご無沙汰しちゃっています!!

この間、いろんなモノたちが誕生しました。
ちょっとずつお披露目していきたいと思います。
d0154268_10353919.jpg

筑紫野市の観光マップ「ちくしのさんぽ」
これまでも筑紫野市のマップは色々描かせてもらってきましたが、
今回のコンセプトは「ちゃんと歩けるマップ」でした。
当たり前だろうと思われるかもしれませんが、
世間には歩いていけないマップも多々ありまして、、、。
もちろん、車で回る地図にするか、イラスト中心のマップかで
構成がガラリと変わるんですけれど。

マップ作りは想像以上に難しく、制作する時は、必ず歩いて道を確認します。
細く描くか、強調して描くか、描き方一つで変わってきます。
おすすめできる道、散策してほしい箇所を客観的に見て描くようにしています。

d0154268_10354014.jpg
d0154268_10354060.jpg
制作 筑紫野市商工観光課

パンフレットは、筑紫野市商工観光課や公共施設においてます。
どうぞ手にとって、この秋、ちくしのさんぽをしてみてください。






by nobiru-design | 2016-11-03 10:58 | graphic
太宰府のパン屋さん ブーランジェリーカジハラ
 太宰府の人気のパン屋さんといえば『プーランジェリー カジハラ』。
こちらのショップツールを色々と作らせていただきています。

カジハラさんのパンは熱い思いとこだわりがひしひしと感じるパンです。
本場フランスで食べるパンはこのパンなんだろうな!!!と思わせてくれます。
「パンってこんなに美味しかったんだ!」とバケットや食パンなどシンプルなパンほどその違いを感じます。




《1》 お店の案内リーフレット
写真のクレセントは私の一番のオススメです!
外はカリッと!中はしっとり!!そして香りが抜群です!!
d0154268_12091025.jpg





《2》 名刺(左)とショップカード(右)
ショップカードの裏にはメッセージが書けるようになっています。
パンの手土産と共に気持ちものせてください。というカジハラさんの心遣いです。
d0154268_12090877.jpg



《3》最新作がこちらのリーフレット
パンは焼きたてが一番。
家に帰って食べる時、一番美味しい方法、そして保存の方法を書いています。
d0154268_12143375.jpg


d0154268_12143061.jpg








d0154268_12492230.jpg
太宰府市宰都2−5−1 駐車場有
phone 092−986−3075 
営業時間 8:30〜18:00 
定休日 日曜・第3月曜日










by nobiru-design | 2016-01-17 12:57 | graphic
みなまたから学ぶ 冊子

d0154268_11255259.jpg


年に一度 水俣芦北地域の教育旅行の冊子を作っています。
今回は表紙を、イラストの描き下ろしでいきました。

水俣といえば、環不知火プランニングの森山さんに連れて行ってもらった時の第一印象からか、この恋路島の見える海と青い空が思い浮かばれます。
もちろんイラストはこの海です。

16ページの冊子には水俣のことがわかりやすく、そして行ってみたくなるような教育旅行を紹介しています。


みなまたから学ぶ〜

 きちんと知ること

 ていねいに生きること

 世界を描くこと


みなまたから学んだこと、ご縁が広がったこと・・・たくさんあり、今の私たちがあるといってもいいくらいです。


水俣を描いたイラストやデザインの発表の場があるような、、、それも楽しみな今年です。



◉パンフレットや教育旅行・視察旅行は 一般社団法人 環不知火プランニング TEL 0966-68-9450






by nobiru-design | 2016-01-16 11:28 | graphic
フエルト 豆ごはん
d0154268_15482375.jpg


d0154268_15484247.jpg



フエルト 豆ごはんのDMができました。
豆ごはんは、福岡県大野城市在住のフエルト作家、山本美穂さんの屋号です。

山本さんは、福岡や山口、京都などいろんなところで展示会をされています。
今回の個展は大分市別府のSPICAさんで11月6日〜はじまります。

このDMの製作のためにいくつかバックをお借りしました。
日常の中にあって、さりげなく存在間を放ってくれるフエルトたち。
持っているとほんわか幸せな気持ちにさせてくれる。
いつもそばに置きたくなるようなバックです。

そんな日常のワンシーンを思い描いて撮影し、DMにしました。


今回は他にも名刺やショップカードもつくりました。
フエルトの魅力をあじわってもらえたら、、、と。

d0154268_16365285.jpg




◉フエルト豆ごはんのブログ「暮らしの中の小さな発見」もどうぞ
◉豆ごはん フエルト展 
SPICAにて 11/6〜14 /別府市立田町1−34
10:00 open-17:00close
by nobiru-design | 2015-10-16 16:09 | graphic
この秋のチラシ&ポスター一挙公開
芸術の秋がやってまいりました。
nobiruでも秋らしく音楽や文化講座などのチラシがつぎつぎ世に出ていってます。

この秋制作したチラシやポスターを一気にご紹介します。

まずはコンサートから。

福岡青年音楽家協会のチラシです。
シリーズで制作しています。季節感をだしながらイラストを描いてます。
ソプラノ、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、フルートなどクラシックの方々がずらりと揃います。

d0154268_1639460.jpg


d0154268_1639788.jpg


おなじみ太宰府草の家のコンサートも9回目になりました。
こちらは写真構成です。
今回は、橋口武史さんと池田慎司さんのギターヂュオです。

d0154268_1639235.jpg


そして、こちらは文化講座です。
連歌の世界に遊ぶ。なんと筑紫野文化会館で太宰府天満宮の連歌のお話が聞けるなんて!!こういう垣根をこえた感じがとてもいいなぁ〜。

d0154268_1656976.jpg


そして、女性陣からかわいいかわいい!!と評判をいただいております!!!
ちくしの人形劇まつりのリーフレットです。
毎度かわいいイラストはnobiru のいっこうさん(おじさん)が描いています。
今回はひつじととねこの演目があるのでしょうね(ふふ)

d0154268_16561228.jpg


さて、これを忘れてはなりません。
秋といえば里山まつりです。
今年はビンゴゲームもやりますよ。

d0154268_16561422.jpg



と、一挙に公開しました。
なんて秋はいろいろあるんでしょう!!

他にもいろいろお知らせもしたいこともありますが、それはまたの機会に。

ちゃお!
by nobiru-design | 2015-10-02 17:06 | graphic
愛林館  棚田のめぐみ
d0154268_14491282.jpg

熊本県水俣市久木野にある愛林館の新しいリーフレットができました。
愛林館の皆さんとはこれまでも色んな形で関わらせて頂いています。

久木野の棚田の風景は素晴らしく、石垣ひとつに歴史があり、森と田んぼと、水とひと、、、すべてはつながりあって営まれているということを教えてもらいました。

今回製作したのは『棚田のめぐみ』 です。

開いていくと、田んぼのめぐみが視覚的にわかるようになっています。
d0154268_1615465.jpg

d0154268_15132728.jpg

d0154268_15133097.jpg

田んぼでは食べ物ができると同時にいっぱいいよいことが起きているそうです。
久木野は棚田百選に選ばれる場所で棚田を守ると、森を育てることにもなることがよくわかります。

d0154268_17262332.jpg



愛林館主催の棚田食育士養成講座も行われています。
次回は3月14日(土)15日(日)
『命編』は森から見える命と食がテーマです。
実習では森を育てるための実習・木の伐採体験や鶏の命を頂く体験など。
講義では命の循環や、遺伝子組み換えについて学びます。
定員8名と少人数でじっくり考えるというのがいいなと思います。


d0154268_16454519.jpg
詳しくは愛林館 
tel 0966−69−0485
http://airinkan.org

by nobiru-design | 2015-01-27 18:16 | graphic
太宰府草の家 クラシックコンサート
cafe 太宰府草の家でクラシックコンサートがあります。

草の家はトータルでデザインさせて頂いたお店です。
ロゴや看板、名刺、ポストカード、ハンコ、そしてホームページも。
オープンしてから、ずっとクラシックコンサートを開催されていて、
そのチラシもずっと制作させて頂いています。

d0154268_164074.jpg


今回の演奏はピアノの広澤薫さんとファゴット埜口浩之さん。
このお二人はこの春、おんせんアート展でコンサートして頂きました。
演奏はもちろん、おしゃべりもとても面白いです。

ホールで聴く演奏と違って、小さな空間で聴く演奏はとてもいいです。
残席もまだ少しあるようですよ。


◆太宰府 草の家 7th Concert
 「ファゴット&ピアノ コンサート」

◇2014年11月2日(日)15:00開演 (14:30開場)

◇ファゴット 埜口浩之ピアノ 広沢 薫

◇おひとり:2800円(飲み物付)終演後お茶会をいたします

◇定員30人

◇お問合せ: cafe 太宰府 草の家
 092-516-3650
 info@dazaifu-kusanoie.com
by nobiru-design | 2014-10-21 16:06 | graphic
農家民宿 縁
d0154268_1438422.jpg


ロゴやデザインをさせて頂いている『農家民宿 縁(えにし)』が、雑誌『mocos(モコス)』7月号古民家特集・一日一組限定の宿として紹介されています。

d0154268_14383290.jpg


d0154268_14515882.jpg


この地に代々農家を営まれる有吉さんご夫婦が昨年春にはじめられました。
築150年という建物を改修して、心地よい空間にされています。縁をはじめるときに作った看板は、その雰囲気を崩さないようにと手作りにしました。
支えている木はご主人がちょうどいい木を山から調達し、ご近所の方の協力を得て建てました。

縁は一日一組だけのお宿として、花まつりは予約制のレストランです。

d0154268_14383827.jpg


d0154268_14384019.jpg


室内の雰囲気がとても心地よくて、新しいものにはない趣があり、とても素敵です。
お料理も、畑で採れたものを使った新鮮なものばかり。
本当にビックリするくらい美味しいです。

ふるさとに帰ったみたいな気持ちになります。
私のとっておきの場所になりました。

●熊本県葦北郡芦北町 tel 0966-86-2182
1泊2食付き お一人6500円〜
by nobiru-design | 2014-07-03 15:31 | graphic


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31