風が吹いた〜おんせんアート展を終えて1
二日市温泉。九州で最も古いといわれる温泉地です。
万葉の時代から続き、色んな物語を持っています。
二日市中央通商店街もそうですが、私が小さい頃はとても賑わっていて、
そこを歩くのがとても楽しみでした。
時代が移り変わり、今ではとても静かな通りになっています。

年に一度、筑紫野市で行なわれる藤まつりには遠方からも藤を見るためにたくさんの人が集まります。その時に温泉地におもてなしの心で花を飾り始めたのがフラワーコーディネーターの井上初恵さんです。
d0154268_16392876.jpg

それから7年。今年は大きなイベントになりました。
事務局を立ち上げ、共に企画運営に奔走しました。
天拝山を囲んで二日市温泉と里山山口を結び、筑紫野市の魅力をさらに知って頂けたらという思いがあります。
筑紫野市の旅館や店舗の一角をおかりして、そこに市内外のアーティストの方々に作品を展示して頂きました。
16カ所のアート会場。
アートの力をかりて、その空間が輝きました。

d0154268_16484053.jpg

【大丸別荘東門の墨象〜プレイベント・九州歴史資料館で行なわれた雅GAHO峰・中島美紀・中島千香子・岳舟 墨象パフォーマンスの作品を展示】


d0154268_16583997.jpg

【アイビーホテル筑紫野には岩下豊さんのラインウッドアート】


d0154268_16563928.jpg

【アートハウス21では仲田朋子さんのガラスアート】


d0154268_173935.jpg

【こまつ千寿では南隆晴さんの草花を使った作品】


d0154268_1774657.jpg

【山口のわかな夢工房の流木アート作品】


d0154268_1654324.jpg

d0154268_18115464.jpg

【山口の風のくらではステンドグラスの後藤ゆみこんさんの作品】


アートでつながるひととまちがテーマのおんせんアート展。
このことをご縁にいろんなつながりがはじまる。
風は目には見えないけれど、確かに風が吹いているそんなことを感じました。


つづく
by nobiru-design | 2014-05-02 17:16 | branding | Comments(0)
<< 野外上映〜おんせんアート展を終えて2 おんせんアート展 コンサート情報⑤ >>



www.nobiru-love.com
by nobiru-design
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
nobiru design
◉home ↓click here
nobiru design


カテゴリ
day & day
branding
graphic
package
illustration
photo
web
movie
book
最新の記事
新年明けましておめでとうござ..
at 2018-01-04 14:48
二日市の本ができました
at 2017-12-08 15:04
チェコの旅で出会った日本茶は!
at 2017-09-04 21:59
芦北 旬の果実のドライフルー..
at 2017-05-16 17:07
「ほっと みなまちゃ」全国地..
at 2016-11-03 15:44
ちくしのさんぽ
at 2016-11-03 10:58
NEW節目箸&ホームページ誕生
at 2016-05-24 13:54
白水農園の白水いちご
at 2016-03-11 16:30
秋月の養生処
at 2016-01-20 09:40
太宰府のパン屋さん ブーラン..
at 2016-01-17 12:57
みなまたから学ぶ 冊子
at 2016-01-16 11:28
きれい茶の亀齢茶園
at 2016-01-15 16:29
メリークリスマス2015
at 2015-12-25 10:17
フエルト 豆ごはん
at 2015-10-16 16:09
スイッチ O N
at 2015-10-13 15:32